帆立

オホーツク海で育った帆立は良質で、旨みがしっかりとしています。
はじめて食べた時、口いっぱいに広がる帆立の美味しさに感動し、ずっと使わせていただいています。

ある時「ロイヤルホストではなんで猿払の帆立を使っているんですか?」という猿払の小学校の生徒さんからの問合せが入りました。
ここの帆立がとても美味しいこと、北海道から沖縄まで、その猿払の帆立をお料理してご提供していること、素材の美味しさを、さらにもっと美味しい料理にするために日々考えている仕事があるのだということ。
授業時間を少しお借りしてご説明したあと、全国でご提供している帆立のあつあつグリルを召し上がっていただきました。
子供たちもとても美味しそうに食べてくれてとってもうれしかったです。

バターの香りと醤油が隠し味になっている
洋食の帆立メニューをお楽しみください。

ページトップへ