2017.05.05 ロイヤルホストのこだわり2017年4月 産地訪問に行ってきました!【ハーブ園 久保田園芸】

「FARMER'S REPORT」
食材生産者さんへ訪問し、食材への想いやこだわりをご紹介。
ロイヤルホストの食材への取り組みをお届けしますメール

ロイヤルホストでは、お客様に、おいしいフレッシュな野菜をお届けできるよう、
全国の生産者の皆さんを訪問させていただいていますわーい(嬉しい顔)

どうしたら本当においしい野菜をお客様のテーブルにお届けできるのか、
何度も何度も生産者の皆さんのもとへ伺い、お話を聞いたり耳
私たちの考えなどをお話したりしています。

今回はパクチーについて理解を深めようと、生産者さんの元へ行ってきましたるんるん

2017年4月12日から全国のロイヤルホストでグランドメニューが新しくなりましたわーい(嬉しい顔)
今回のグランドメニューには、新しい食材『パクチー』を使ったメニューが新登場exclamation

東南アジアの料理には欠かせないハーブですが、日本でも大人気ですねムード
実は、日本でも栽培が盛んになってきています。

〈ちょっと豆知識本
"パクチー"はタイ語です。英語だと"コリアンダー"、中国では"香菜(シャンツァイ)"、
メキシコでは"シラントロ"。和名もあってコエンドロと言うそうですexclamation
ロイヤルホストでは"パクチー"と呼んでいますわーい(嬉しい顔)

DSC08662久保田園芸外観.jpg
福岡県にある久保田園芸の社屋です。お洒落な館ですね~ぴかぴか(新しい)

DSC08674久保田園芸.jpg

久保田園芸の久保田社長。
香りの良いハーブを育てるのに若い情熱を注いでいます。
ハーブには、「畑で育てる」方法と、「土を使わずに水で育てる水耕」とありますが
久保田園芸では、香りがより強くなるように、畑での栽培にこだわりを持っていますexclamation

DSC08668パクチー畑.jpg

パクチーの畑です。土でしっかりと育てているため味が濃くてビックリexclamation×2
『セリ』の仲間で、昔から薬としても使われていたそうです。
あの独特の香りは『セリ』と通じるものがありますね。

その他にも栽培しているハーブがありました黒ハート
DSC08672セルバチコ.jpg

これは『セルバチコ』というハーブ。『ワイルドルッコラ』とも呼ばれているようです
ピリッとした辛さと苦み、それに強いごまのような風味が特徴です。
サラダやピザ、パスタなどに広く使われているそうでするんるん

DSC08689イタリアンパセリ.jpg

これは、『イタリアンパセリ』。
ヨーロッパ地中海原産のセリ科のハーブですexclamation
私たちが普段良く目にする『パセリ』と違って、葉が縮れていません。
色鮮やかなグリーンの葉は料理の彩りにも活躍しますぴかぴか(新しい)
葉が柔らかくて、ゴワゴワしていないので食べやすいのが印象的でしたかわいい

今後、数々のハーブが、ロイヤルホストに登場するかもしれませんねるんるん

皆さんのテーブルに新鮮で美味しい国産のハーブをお届けしたいと思った産地訪問でした時計

ページトップへ