2017.04.14 ロイヤルホストのこだわり2017年4月 産地訪問に行ってきました!【続・指宿やさいの王国】

「FARMER'S REPORT」
食材生産者さんへ訪問し、食材への想いやこだわりをご紹介。
ロイヤルホストの食材への取り組みをお届けしますメール

ロイヤルホストでは、お客様に、おいしいフレッシュな野菜をお届けできるよう、
全国の生産者の皆さんを訪問させていただいていますわーい(嬉しい顔)

どうしたら本当においしい野菜をお客様のテーブルにお届けできるのか、
何度も何度も生産者の皆さんのもとへ伺い、お話を聞いたり耳
私たちの考えなどをお話したりしています。


おいしい野菜をお客様のテーブルにお届けするには、
生産者の皆さんにおいしい野菜を育てていただくだけではなく、
野菜にかかわる多くの皆さんの協力があってこそ、
はじめてお客様のテーブルにお届けができます。

そのためには流通しているどこかで冷蔵庫にしまわないで置いておかれたりもうやだ〜(悲しい顔)
在庫が多すぎて古くなっていないかなど、仕組み作りとチェック目が重要exclamation

そして、なによりも一番大事なのは、野菜にかかわる人たちのみなさんが、
おいしい野菜をお届けしようと思う気持ちですexclamation


その気持ちを関係者一同で持てるよう、
今回はロイヤルホストで働く店長やコックの皆さんと一緒に
生産者さんを訪問してきましたわーい(嬉しい顔)

場所は鹿児島県指宿(いぶすき)市にある『指宿やさいの王国』さん。
そう昨年5月にお伺いした生産者の方でするんるん

ロイヤルパートナーの第一号として、昨年から少しずつお店に野菜を納めていただいていますが、
今年は秋からもっと多くの野菜を作っていただけないかお願いしてきましたexclamation

DSC08651指宿2.jpg

お客様のテーブルにおいしい野菜をお届けするのに大切なのは野菜の新鮮さだけではありませんパンチ

お店での大切な調理のひとつexclamation×2
それはお店に届いたレタスなどをお店で調理をするときに
冷たい水でしっかり冷やして、パリッとした食感を出しておくことですぴかぴか(新しい)

鹿児島県のロイヤルホストの店長やコックをはじめとした関係スタッフら一同が、
開聞岳(かいもんだけ)のきれいな裾野が広がる畑と、
レタスが大の苦手ふらふらとする霜を吹き飛ばしてくれる、
頼りになる海風に守られ、
安心して野菜が成長できる環境を目の当たりにして大感激かわいい


パリッとした食感のサラダをお店でご提供できるよう、
野菜の取り扱いの大切さをあらためて思う一日でした時計

ページトップへ